ワンピース」カテゴリーアーカイブ

造形王 ドフラミンゴ(サイトウヒール)

DSCN0789a 依頼作品。以前ご紹介したゾロもそうでしたが、力強く動きのある造形は見事です。この造形をしたのはサイトウヒールさん。特徴ある造形のため製造が難しいようで、素材欠陥が目立ちます。このドフラミンゴも素材欠陥の修正にかなり苦労しました。

 浮き出した血管もサイトウヒールさんの特徴の一つです。造作意図を忠実に表現するため血管を描きました。

 

続きを読む

EDITION-Z ニコ・ロビン

DSCN0726a依頼作品。メガハウスのクオリティの高い素材です。分解できない部分が多いのでちょっと大変ですが、肌の溶剤との相性など過去の経験を生かして無事完成できました。肌を若干日焼け気味にして衣装とのマッチングをとり、ストッキングはいつも通り多少透け気味に仕上げました。

 

続きを読む

モビーディック号(ラスト)

DSCN0662最後のモビーディック号が落札者の元に旅立ちました。ケースを発注いただきましたので参考に写真を掲載します。

 ワンピース全盛時代にはメリー号2回、サニー号などありましたが、最近はみかけません。メリー号もそうでしたが船物は手間と時間がかかり大変です。

続きを読む

メガハウス ドフラミンゴ

DSCN0548a依頼作品。本体と衣装は分解でき、別々に塗装できました。
 フラミンゴの羽根はピンクの彩度が高すぎますのでこれを落ち着いた色にしつつ、ハイライト、シャドウなどを追加していきます。半透明のクリアパーツのため、照明の加減によって見え方がずいぶん違い、その調整が大変でした。

 あと、この素材は本体が重く、重心が高いため足の固定部が壊れやすいようです。ボスが折れてしまった人も多いのではないでしょうか。依頼品も壊れていて、裏から両足をビス止めして補強しました。

 

<参考購入先>
ワンピースの人気商品
ヤフオク ArtDesignの販売チャンネルです

 

一番くじB賞 白ひげ

DSCN0522 依頼作品。一番くじの素材は以前のミホークもそうでしたが出来があまりよくない印象です。すべてのパーツが接着されているため修正も大変です。ただ元が悪い分、アップグレードし甲斐があるわけで、ビフォーアフターの差が大きくなります。

 リペイント前の素材をお持ちの方は、ここの写真との違いに驚かれると思います。やるべきことをすべてやれば、ここまで出来ます。

 赤犬にやられた胸の傷のダメージエフェクトは依頼された方からのご要望です。イラストを参考に忠実に再現しました。

 

 

 

続きを読む

MSPサボ

DSCN0496 依頼作品。細かいシワの造形が特徴の素材です。これを生かして丁寧に陰影を付けました。衣類の彩度を落とし、やや強めのウエザリングで雰囲気を出しています。貴族出身なので顔の焼けはルフィやエースに対し少し控えめ。やや薄い顔の傷も適切に調整しました。

 完成品は背面ミラーケース付きです。同じMSPのエース、ルフィー、サボを並べれば素晴らしいコレクションになりそうです。

続きを読む

メガハウス ネフェルタリ・ビビ

DSCN0372a メガハウスのビビ、依頼作品です。元々優れた造形の素材ですが、高すぎる素材の彩度を如何に調整するかがポイントとなる仕事でした。

 全体のバランスをみながら色彩の微調整を重ね、王女の気品を感じさせる仕上がりを得ることに成功しました。

 

<関連商品>
ビビ
フィギュア・コレクタードール

 

メガハウス ロビン

DSCN0365a 依頼作品です。ブルーの服は彩度でハイライトを。スカートは多重塗装後、軽度のウエザリングを施しています。頭は目立つ継ぎ目をパテ埋めし、髪の毛、肌など細部まで丁寧に仕上げてあります。

 メガハウスのフィギュアは台座に設置すると前傾もしくは後傾が強く出るものが多いです。ロビンは極端な後傾でした。これを修正するのが毎回たいへんで、今後の課題です。

 

<関連商品>
ロビン
フィギュア・コレクタードール

 

メガハウス ハンコック

DSCN0336

 作品を時々ヤフオクに出品していますが、一度現物をご覧いただいた人は高確率でリピートしてくださいます。また、作品を気に入っていただいた方から製作依頼をいただくこともあります。この作品はその依頼製作品で、ブログ掲載のご許可をいただきましたので紹介します。

 ハンコックの肌は元々色白ですので日焼けを抑えた色白に。女性の黒髪は艶やかさを出すためトップハイライトをシルバーに。衣装の胸のまわりはふんわりとした毛の質感に。ゴージャスな衣装を損なわないようウエザリングも控えめになっています。

 

<関連商品>
ハンコック
フィギュア・コレクタードール

 

1 / 41234