美少女」カテゴリーアーカイブ

艦これ 矢矧 準備中フィギュア

DSCN0647aミリタリーパーツが付随するフィギュアです。ミリタリーの経験はありますのでその製作技法を生かしてリアルに再現しました。手袋が外れましたので、乱雑な塗装を綺麗に修正できました。

 素材の台座はクリアでしたので装備と類似色で塗装しました。髪は少し湿り気を帯びた感じの艶っぽいイメージで表現しました。左足のストッキングは少し透けた感じにしてリアリティを向上させています。

この素材はタイトーの商品ですが、腕がPVC、足はメガハウスと同じ、溶剤に侵される素材が使用されていました。この素材は質感高いですが、リペイントする側からすると厄介です。今回もダメージの修正に苦労しました。

 

続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2199 森雪 Bikini ver. ホワイト

DSCN0598a メガハウスの商品の肌はPVCでなく別の素材が使われているようで、溶剤の種類によって表面にダメージを受けます。たぶんナミやユリーシャも同じですが、今まで無事だったのは運がよかったのかもしれません。今回はダメージを受けた面の修正に苦労しました。

 髪はブロンドを目標に色調を調整しハイライトを付け直しました。水着は透けない厚手の生地に見えるので、その方向で仕上げています。台座は砂浜がモチーフですので台座は縁のクリア部分をホワイトに塗りなおし、表面もサーフェイサーを吹き付けてそれっぽく見えるよう仕上げました。

 浮き輪やメガネなど付属の小物類は実に良く出来ています。何も手入れする必要がないと判断し、そのままとしました。

続きを読む

エヴァンゲリオン レーシング PMフィギュア アスカ

DSCN0570a アスカは髪が特徴です。ツインテールのマリとは違って裏側の塗装をどうするかが問題でした。幸い頭が外れましたので、背中も含め完全に塗装できました。

 髪は女性フィギュアの命ですので美しく見えるよう注力しました。基本的にナミと同じく彩度で陰影をつける技法で塗装しており、トップハイライトのみホワイトとしました。

 いつも思うのですが赤の衣装は塗装が難しく感じます。今回も苦労の末、シャドウとシルバーのハイライトを付ける形で落ち着きました。

続きを読む

エヴァンゲリオン レーシング PMフィギュア レイ

DSCN0569a レイは頭の継ぎ目が問題です。ここをパテで埋めて修正。量販品にありがちな塗装の欠けやはみ出しも丁寧に修正しました。

 素材の衣装はパールホワイトですが、過去の経験から通常のホワイトに置き換えたほうが質感高い結果が得られることがわかっています。パールがあまり目立たないよう、ホワイトで置き換えています。

 

エヴァンゲリオン レーシング PMフィギュア マリ

DSCN0557a 肌の露出が多いフィギュアはArtDesignが得意とするところです。ナミもそうですが、肌は本物に近い質感を得ています。

 素材の塗装欠陥を修正し、単調な髪の毛に彩度でハイライトを追加。ピンクのコスチュームはシルバーでシャドウをつけています。シルバーといってもいろいろあり、時にはシャドウ、時にはハイライトになります。

続きを読む

RWBY RUBY ROSE

DSCN0384a 日本ではまだあまり知られていないアメリカのWEBアニメ。外国からフィギュアが出ていて今回はそのリペイントの依頼作品です。
 外国製の素材は造形にしろ、顔の印刷にしろ、メガハウスやバンプレストなどが作る国産商品の足元にも及びません。食玩並みといっていいでしょう。そのためリペイントも苦労が伴い限界もあります。今回はRUBYの良さを引き出すべく、できる限りのことをやりました。

続きを読む

SQシノン+ヘカート

DSCN0165 ベースモデルはバンプレストのSQシノンとヘカート。別々に出た商品ですがセットになっていてヘカートを持たせることが出来ます。

 シノンはSQにしては小型ながら細いラインの塗りわけが多く、苦労の多い素材です。グリーンの衣装とソーダ色の髪の毛は彩度によって自然なハイライトをつけています。胸とベルトのバックルは金色に色彩変更。首もとの黒い紐は印刷がずれていましたので塗りなおしてあります。

続きを読む

メガハウス しらほし姫

img_25349_9876303_1 素材の完成度が高いです。まず髪は、そのままがベストという判断です。若干のシャドウとハイライトを追加するくらいで、基本的にオリジナル通りです。他の衣類と、アクセサリに塗装とスミイレを施して仕上げ、白すぎる肌を健康的な若い女性の肌に改質しました。ヘソの穴も追加しています。

続きを読む

2 / 212