風の岡

風の丘 2001_5_19

デンパーク(愛知県安城市)の風の岡をスケッチしたもの。すべて、割り箸と墨汁を使って書かれている。割り箸を使うと、筆でも木炭でも鉛筆でも出せない、独特の味のある線が書ける。割り箸で線を書くアイデアを教えてくれたのは静岡市麻機小学校の恩師、林輝久先生だった。

 

<関連商品>
絵画 インテリア

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です